ホーム > 事業内容 > オフィス・工場などの食堂運営 > 健康応援DAYS!とは

オフィス・工場などの食堂運営 毎日召し上がっていただくからこそ、飽きないおいしさと新鮮な喜びをお届けしたい。

  • サービスバラエティ
  • トータルバランスの運営力
  • 事例
  • 健康応援DAYS!

  • TOP
  • リ:コレクト
  • 健康応援イベント
  • 栄養相談/セミナー
  • 健康応援 栄養一口メモ
社員食堂は一番身近な「食生活改善の場」です
毎日ご利用になる食堂だからこそできること。
私たちは、管理栄養士が考案するバランスのとれたヘルシーメニューの提供や栄養と健康に関する情報発信、健康イベントやセミナーの実施など、日々の食を通じた健康サポートをご用意しています。
健康応援DAYS!とは 
おいしく食べてもっと健康に!
メタボリックシンドローム対策の確かなソリューション。
それが「健康応援DAYS!」です。
 メタボリックシンドロームの予防と改善のポイントは「運動、食事、禁煙」の3つです。
なかでも毎日の食事は重要です。
 西洋フード・コンパスグループでは、社員食堂での食生活からお客様の健康をサポートするために、管理栄養士を中心に考案したメタボリックシンドローム対策メニュー
“ Re:correct(リ:コレクト) ”を始めとした、メタボリックシンドローム対策プログラムをご用意。特定健診・特定保健指導の義務化に伴った企業様の様々なご要望への提案を行なっております。

健康応援一口メモ 健康応援イベント 栄養相談/セミナー リ:コレクト

メタボリックシンドロームとは
 糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病に罹るリスクは肥満、特に内臓に脂肪が蓄積した内臓脂肪型肥満と関係が深いことが判明しています。この内臓脂肪型肥満に高血圧、高血糖、脂質異常のうち2つ以上併発した状態を「メタボリックシンドローム(代謝症候群)」と呼び、生活習慣病の予備群であると考えられています。
メタボリックシンドローム診断基準

特定健診・特定保健指導とは
 2008年4月より医療保険者に実施が義務化された、40歳〜74歳の方が対象のメタボリックシンドロームに着目した生活習慣病予防・改善のための健診・保健指導です。 今回の実施により、企業ではメタボリックシンドロームやその予備群と診断された社員の健康管理に積極的に取り組む必要があります。

お気軽にお問い合わせください
コントラクトサービスのお問い合わせはこちら受託運営のご案内