ホーム > 事業内容 > 病院・有料老人ホーム・高齢者施設などでのフードサービス > メニューについて

病院・有料老人ホーム・高齢者施設などでのフードサービス 喫食される方にあわせたきめ細かい配慮で、医療・介護・福祉と食の新しい関係を追求しています。

おもな対象施設

病院での治療食 / 有料老人ホーム・高齢者施設での食事や介護食 / 病院内外来レストラン・喫茶店 / 病院職員食堂

※その他、上記以外の施設・サービスについてもお気軽にご相談ください。

  • サービスの考え
  • メニューについて
  • 事例

食への喜び

ご利用になる皆さまの健康とお食事の喜びを実現するために「おいしさ」にこだわり、「食べたい料理」の提供と「楽しい食事の場」を演出させていただきます。

常食について

家庭的な料理を中心に栄養バランスを考えてメニューを構成しています。

ソフト食について

ソフト食とは、軟らかく、のみ込みやすく、色彩、形態を大切にした食事形態です。

高齢者食の一般的な形態としてこれまでは「キザミ食」や「ミキサー食」などがありました。しかし、これらは誤嚥を引き起こす危険があり、見た目も悪く食欲をそそらないものでした。

私たちはソフト食をより理想的な高齢者食と捉え、積極的に研究・開発を進め、喫食状態や食材を活かした調理方法の改善に挑戦しています。
このソフト食により喫食率を高め、利用者様の健康状態の向上に貢献できればと考えております。

行事食・イベント食について

入居者の方々にとって「食」は最も大きな楽しみのひとつです。
四季折々の行事食や食のイベントで毎日の華やぎをご提供します。
たとえば、春のお花見弁当、専門の職人が施設を訪問してご提供する寿司キャラバン、マグロの解体ショー、打ち立ての蕎麦を召し上がっていただくそば打ち大会等、バリエーション豊かなイベント食によって特別な華やぎをご提供しています。

お気軽にお問い合わせください
コントラクトサービスのお問い合わせはこちら受託運営のご案内